銀糸

銀糸

日本に昔からある和室
和室の襖には不思議と落ち着く和紙の模様があります。
幼少のころから何気なく見ていた襖。
どこか心のよりどころにもなっている気がします。

襖の柄のようであり、銀の糸が絡み合ったような表情
日本の印象を意匠金属ステンレスでお届けします。
<材料>
ステンレス鋼 SUS304、316 NSSC_FW2、NSSC2120 等
<表面仕上>
不均質、不連続研磨加工
<特徴>
同じようにみえる表面ですが、全く同じものは作ることができません。
つまり、隣り合う者同士は同じように見えるが同じではない不均質な空間を形成します。
ステンレスを物理的な研削、磨き、打撃などだけで模様を形成しています。
塗装のように剥がれや色あせがでることはありません。
<使用場所>
外装壁面材、内装壁面材、什器用部材、衛生空間、アートワーク 等
<素材の規格サイズ>
最大寸法 0.3mm-6mm  x 1219m x 4000mm